【主宰より一言♯1】第2回目公演「気の毒な七面鳥」ご来場ありがとうございました。

【主宰より一言♯1】

第2回目公演、ご来場頂いた方本当にありがとうございました。

多くの方々に観て頂いて本当に感謝しております。

サイトニュースに取り上げて頂いたり、公共機関に広告を出させて頂いたり、公演後に記事にしていただけたりと多くの皆様のおかげでどうにか世の中に存在できたのではないかと思います・・・。


父さん・・・母さん・・・僕はニュートンズとして高円寺で頑張ってまーす。(でもきわどい内容だから、公演は観に来ないでね。)


ニュートンズの舞台に関して真面目な話を少し・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・うんこ。


うんこは流して。


ニュートンズの通常公演は役者・作家が他方面で活躍するための叩き上げの要素もあります。

毎回、公演ごとにテーマを掲げ演劇で面白いとシンプルに思って頂けるように取り組んでおります。


第1回目のテーマは「システム的な構成をこなす演技。」

初回ということもあり、どんな役者がおこなってもそこまで遜色のないシステム的な脚本の作品に重点を置き取り組みました。

第2回目のテーマは「得体の知れない魅力を伝える。」

観ている方の身近にない、よくわからないけど何か面白い…そういった感覚的な器官に訴える作品に重点を置き取り組みました。


舞台としてステップアップを繰り返しているといった所でしょうか。

回を重ねるごとにニュートンズの公演は魅力を増すばかりと断言できます。


そして公演の最後に告知致しましたが来る2015年4月29日(水・祝)に第3回目公演「ニュートンズはおませちゃん」を上演致します。


第3回目のテーマは「おちんちん」

いわゆるおちんちんを丁寧に扱った作品に重点を置いて取り組んで行こうと思います。


・・・おちんちんはカットして。(パイプカット)


第3回目のテーマは「恋愛観取扱説明書(2015ver※最新版)」です。

ニュートンズの公演では移り変わる恋愛観・世の男女模様に常に向き合っていかなければいけないと思っています。

数ある映画・ドラマ・漫画とは違った癖のある恋・愛のときめき・苦しみを笑いという形に落とし込みたいと思います。


そんなわけで次回、第3回目公演「ニュートンズはおませちゃん」乞うご期待。!!